個人的な本の感想文

いろいろなジャンルの本の感想文を淡々を書くブログ

登山入門

信頼の登山技術全書シリーズの中で「初心者」を対象につくられたのが本書。執筆は日本山岳文化学会理事で登山歴30年の野村仁さんです。カラー写真やイラストを多様してビジュアル的にもわかりやすいと評判の本シリーズですが、本書も「初めて登山をする人」を念頭に丁寧につくられています。

登山といっても、一般的にはハイキングに入るであろうところから、必要な道具や歩行のポイントなどをわかりやすく説明。本書を一冊読むと登山初心者に必要なことは概ね理解できると思います。

最近は著者が山での遭難記事などを手掛けることが多いこともあってか、「山をなめていては山を楽しめない」といった思いが感じ取れます。実際にちょっとした油断や準備山岳遭難は起きることがほとんどなので登山初挑戦の人はこういった書籍を理解してからがいいと思います。

ただし写真やイラストだけではどうしてもザックの持ち方や実際の歩き方などの細かなニュアンスが伝わりにくいです。そのあたりをもっと理解したいという人は小西浩文の登山DVD 「目で見て分かる登山教室」がおすすめです。DVDで動画なので身体の動かし方などが非常によくわかります。

タグ:

Comments are closed.